気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要ならまたやるぞ:ポーランド人が語るワルシャワ蜂起

<<   作成日時 : 2015/09/27 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワルシャワ蜂起は我々にとり、悪い思い出だけではない。彼らの犠牲の上に我々の今の平和は築かれている、それはお前が語る、硫黄島の物語とおなじだ。
必要ならまたやるぞ。
先日ワルシャワで旧友たちとウォッカを痛飲していた時、旧市街にあるワルシャワ蜂起とカチンの記念碑に話が及びました。
蜂起とカチンの記念碑、見たよ。手を合わせてきた。と当方が水を向けたところ、なにを不思議がるんだ。お前たちだって硫黄島やったじゃないか、から始まった会話の結論です。思わず握手して抱き合ってしまいました。栗原中将の下にいたならば、私も黙って運命を受け入れたであろうからです。
説明は省きます。私ごときが解説するには重すぎます。代わりにAmazonへのリンクを貼っておきます。この2本の映画を見る以上の説明を私は思いつきません。

地下水道 [DVD]
紀伊國屋書店
2012-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地下水道 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワルシャワ蜂起の凄惨さを骨身にしみて思い知りました。

灰とダイヤモンド [DVD]
紀伊國屋書店
2012-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 灰とダイヤモンド [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

そして迎えた、第二次大戦終結の日。これほどまでに悲しい軍隊ポロネーズがあるのか、あり得るのか。

カチンについて一言だけ補足しておくと、案内してくれた人間に私が「他にも色々あったと聞くが?」と聞いたところ「カチンは全員将校だったからな」の一言が返ってきました。それ以上は切なくて聞けませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要ならまたやるぞ:ポーランド人が語るワルシャワ蜂起 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる