気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年夏の東アジア熱波

<<   作成日時 : 2013/09/07 11:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の日本の夏は非常に暑かったですね。これは東アジア全体、特に中国沿岸部でも起きていた現象とのこと。
NOAAとCDCのレポートによれば、米国での死者が最も多い気象現象は熱波で、増加傾向にある。NY圏では2000-2011の平均で一年あたり死者13人、病人440人が出ている。全米では113人まで増えている(2003-11)。
だが今年(2013年)7月下旬以降、上海と中国南西部を襲った熱波はこれを軽く上回る。3週間以上にわたり上海は華氏100度を連日のように超え、湿球温度は29-32℃に達した。Shengxian (浙江省東部)では8/11に華氏109度(43℃)、湿球温度は32.3℃となった。杭州では7/24に史上最高が更新されて以来実に12回更新され、41.0℃に達した。湿球温度は35℃で致死的となる。
中国のメディアは死者は20余名と伝えている。近年の欧州やロシアでの熱波では万の単位で死者が出たこと、中国の今回の熱波はそれ以上であり、中国としても史上最悪レベルであることを考えれば死者が本当にこの程度かは疑問である。ただし、中国は高温多湿に慣れているので死者が少ない可能性はある。
この熱波は韓国や日本にも及んでいる。四万十では41.0℃となり史上最高気温が更新され、東京では一日の最低気温が30.4℃と史上初めて30℃を超えた。プサンでは39℃が出た。日本や韓国は海に囲まれているが、今回は海まで温まってしまった。SSTが30℃を超える領域が広がっている。
湿球温度が35℃になると致死的、という話はこちらを参照。
元記事には北西太平洋〜インド洋のSSTの図とかが載っていて見入ってしまいました。ひえぇぇ、だから8月は暑かった訳だと納得。また湿球温度が報じられることは珍しいので思わず元記事を丁寧に読み返してしまいましたが、湿球温度ってどこかに発表されているのだろうか。湿球黒球温度は暑さ指数として環境省が発表しているようですが。
熱波による日本の死者数って見たことないなあと思いましたが、環境省熱中症予防情報のページ消防庁熱中症情報のページを見るときちんとカウントされているんですね。単なる私の不勉強らしい。それによると今年6月は救急車で搬送された人間が4265人、うち死亡4人、7月は搬送が23,699人、うち死亡27人。8月のデータは未発表です。今年の山場は8月前半でしたから、死者もそれなりの数になるのかな。でも3ケタ行くかは微妙そうですね。
とあるサイトに「日本の死者は10の単位」と書かれていました。欧州とロシアの熱波では万の単位で死者が出たことを考えれば少なすぎると最初は思いましたが、消防庁は真面目にデータを取っているようですし、米国は8年間の平均で100人強です。こうした数字は年ごとの変動が大きいことを考えても、多い年で3ケタの前半でしょう。そして米国の人口は日本より多いし、砂漠とかあって暑いところは四万十な41.0℃なんて豪快に超えてきます。日本では6月4人、7月27人、は自然な数字と納得しました。とすると逆に、欧州やロシアの死者数、多すぎ。完全に不意を突かれたにしても酷過ぎないか?もしかして数字の出し方が違うのかな。日本の数字は救急車で搬送され、熱中症と診断され死亡した方の数です。欧州ロシアのは平常時の死亡者数とその時期の死亡者数とを統計的に比較してはじき出したもの(この方法だと暑さで衰弱して肺炎となり死亡、なども入る)だったりするのだろうか。
元記事の本来の重点は中国メディアの信頼性です。でもそれは当ブログの守備範囲外だし、こちとら平勢隆郎「都市国家から中華へ(殷周春秋戦国)」中国の歴史第2巻を読み、中国や中華という概念そのものが意図的な歴史改ざんの産物であり現在の意味は本来と全く違う、を知ってしまったので多少のことでは驚かん、とだけ。

China Falls Under Suspicion of Covering Up Deaths as Ocean Heat Dome Expands to Blanket Korea and Japan, by ROBERTSCRIBBLER on AUGUST 13, 2013, from http://robertscribbler.wordpress.com/2013/08/13/china-falls-under-suspicion-of-covering-up-deaths-as-ocean-heat-dome-expands-to-cover-korean-and-japan/

2013.09.07 湿球温度35℃が致死的であることのリンクを追加

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年夏の東アジア熱波 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる