気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海水の量と深さ

<<   作成日時 : 2010/05/26 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

衛星観測を用いて海水の量と海の平均深度を推定した。1983年のShiklomanov & Sokolov以来の推定となる。衛星からは海底地形の直接観測はできないが、重力場のアノマリを観測船のデータと突き合わせて解析することで、氷に覆われていない部分についておよその海底地形(月面や火星の地図に比べ解像度1/15)を推測することができる。なお船舶からの音響探査は全海洋の10%しかカバーしていない。
海水の量は1.3324Gkm^3であった。これはShiklomanovらの推定値に比べ0.3%小さい。また平均深度は3682.2mで、従来推定より21〜51m浅い。誤差(1σ)はいずれも1.2%。
これらの値は1888年のJohn Murrayによる推定以降、繰り返し計算され、海水量、平均深度ともに次第に減少してきている。これは主として海山ほかの詳細な海底地形が明らかになり、その分が除去されたため。
元記事では、1888年の海水量の推定が今回と1.2%しか違わないなど、過去の推定が驚くほど正確だったことが強調されています。私はモナコの海洋博物館で昔の観測機器を見たことがありますが、実に原始的で私が知っている機器とあまりに違っており、かなり考えないと設計思想が分からず呆然とした覚えがあります。あれは20世紀初頭の観測機器だったはず。それで出来ることは色々あるんだなあと思います。

Journal Reference: M.A. Charette and W.H.F. Smith. The Volume of Earth's Ocean. Oceanography, Volume 23, Number 2, June 2010.

Woods Hole Oceanographic Institution (2010, May 19). Volume and depth of the world's oceans calculated. ScienceDaily. Retrieved May 25, 2010, from http://www.sciencedaily.com/releases/2010/05/100518170040.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海水の量と深さ 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる