気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の米国は史上3番目の低温、史上最高の多雨

<<   作成日時 : 2009/11/13 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  • 10月の米国本土 (アラスカやハワイ等を除いた部分) の平均気温は10.4℃で、20世紀 (1901-2000) の平均より2.2℃低く、1895年以来3番目の低温であった。
  • オクラホマ州は史上最低。史上5位以内となったのがArkansas, Colorado, Iowa, Kansas, Minnesota, Missouri, Montana, Nebraska, South Dakota, and Wyoming.
  • 平均を上回ったのはフロリダのみ。

  • 予備的な解析に依れば、降水量は105mm。これは20世紀の平均(52mm)の倍で、史上最高。
  • 史上最高を記録したのはIowa, Arkansas, and Louisiana。平均を下回ったのはFlorida, Utah, and Arizonaのみ。
おんやまあ。こんなニュースを見るとは。

先日、オーストラリアは超暖冬とか書きましたが、そしてあのニュースは最後の部分、1988年10月との比較に基づく考察を除き、長期的な温暖化という観点からは意味がないことは頭では分かっていましたが、個々の地域を月単位で見ると、え゛、というデータは頻発する、を再認識。

米国では2年前 (2007) に比べて気候変動懐疑派が増えているという世論調査結果がしばらく前に流れました。それに対する分析の一つに「この2年ほど米国の気温は低かった、単にそれだけの理由では?」というものがありました。確かに、こんなお天気が続いたら「温暖化問題は大変ですよ!悔い改めましょう!」なんて言われても、本当かいな、こいつらやっぱり詐欺師ちゃうか、と思う人がいても無理はなかろう。

NOAA: U.S. Posts Third Coolest-Highest Precipitation for October on Record, November 10, 2009, from http://www.noaanews.noaa.gov/stories2009/20091110_octoberstats.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月の米国は史上3番目の低温、史上最高の多雨  気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる