気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在のCO2濃度(385ppm)は1500万年ぶり。とすると?

<<   作成日時 : 2009/10/15 22:11   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

過去2000万年間の大気中のCO2濃度を復元し、CO2濃度が現在のレベルに達したのは1500万年ぶりであることを明らかにした。1500万年前とは今よりも気温は3〜6℃、海面は25〜40m高く、北極海は海氷で覆われておらず、南極やグリーンランドには氷がほとんどなかった時代である。

80万年前までの大気組成は南極の氷の分析で比較的よく分かっている。だがそれ以前の大気組成は分析によるばらつきが大きく、CO2濃度についても意見が一致していなかった。
今回、近年あたらに開発された手法であるホウ素/カルシウム比によるCO2濃度の推定、を海底堆積物中の有孔虫に適用し過去2000万年間のCO2濃度を推定した。直近の80万年間に関して、今回の推定は従来の推定とよく一致した。これは初めてのこと。CO2濃度推定のエラー幅は14ppm。
80万年前から2000万年前までについてであるが、まず、CO2濃度と気温は非常に強く結びついていることが分かった。南極やグリーンランドで大規模な氷床が発達した時期 (1400〜1000万年前, 330〜240万年前)にはCO2濃度も大きく変化していた。1400万年前に南極氷床が出現し海面は25〜40m低下し、また北極海を覆う永久氷が出現するが、CO2濃度はこれに合わせて100ppm低下していた。
次に、少々驚きだったことに、この2000万年間のなかで、CO2濃度が現在(385ppm)とほぼ同等だったのは1500万年〜2000万年前(中新世中期にほぼ相当)のみであった。この時期のCO2濃度は約400ppmであった。
Scienceオンライン版掲載。プリント版への掲載は後日。
論文の著者はBBCに「現在と未来に対応する完全なアナロジーは存在しない」「我々が言えるのは、氷床の安定性に関する過去の転換点を特定した、である」「我々はこの知識を未来に備えるために使うべきだ」とコメント。科学者らしい発言。

海面上昇の記述が理解できん、、、Science掲載論文のabstractでは、中新世中期は現在よりも25〜40m海水面が高かった時期として記述されている。一方、大学のプレスリリースでは「1400万年前に南極氷床が突然出現し、海面が75〜120フィート (つまり25〜40m) 上昇した。我々は、その劇的な海面の上昇に伴いCO2濃度が100ppm上昇したことを示した」「これはCO2が環境の変化、たとえば陸上の生態系、氷床の分布、海水面やモンスーンの強さ、の変化と結びついている可能性を示している」とあります。巨大氷床ができれば海水面は下がるはずだし、1500万年前までは高かったCO2濃度はその後低下したはずだし、Scienceの論文はプレスリリースよりも厳しくチェックされるし、を考えるとプレスリリースになにか手違いがあったとするのが自然だろうと思い、上記要約はそう書いています。でもプレスリリースも普通それなりに厳しいチェックをするよなあ。

南極やグリーンランドの氷床生成との関係が論じられていますが、南極氷床が出来た時期を3000万年前やら2000万年前やらと論じた論文を最近みた記憶があります。それと本論文の記述は整合しないですね。そこは割り引いておいた方がいいのかな?

Journal reference: Aradhna K. Tripati, Christopher D. Roberts, Robert A. Eagle, 'Coupling of CO2 and Ice Sheet Stability Over Major Climate Transitions of the Last 20 Million Years,' Published Online October 8, 2009, Science DOI: 10.1126/science.1178296, from http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/1178296

University of California - Los Angeles (2009, October 9). Last Time Carbon Dioxide Levels Were This High: 15 Million Years Ago, Scientists Report. ScienceDaily. Retrieved October 14, 2009, from http://www.sciencedaily.com/releases/2009/10/091008152242.htm

''Scary' climate message from past' By Richard Black, Environment correspondent, BBC News website, from http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299426.stm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在のCO2濃度(385ppm)は1500万年ぶり。とすると? 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる