気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 成長を続けるヒマラヤの氷河+消滅したボリビアの氷河

<<   作成日時 : 2009/05/18 03:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西ヒマラヤ、カラコルム山脈では230個の氷河が温暖化に逆らっている。成長しているのである。
チベット高原の高地にある氷河は気温の上昇にともない縮小しつつあり、雪どけ水に頼る中国や印度の何億人もの人々にとって脅威となっている。だが高原の西の隅、K2やNanga Parbatでは氷河はこの約30年間、全て成長し続けているか停滞している。
この地域の氷河の人工衛星観測結果を1960年まで遡って調べたところ、87の氷河がこの期間中にサージ(突然氷河が下まで伸びること)を起こしていたことが分かった。重力計の観測結果からも氷河の質量が、少なくとも1980年から増加していることが分かった。Annals of Glaciology掲載論文。
氷河のサージはありふれた現象であり、必ずしも氷河が成長していることを意味しない。だが、ある地域の数十の氷河が全てサージを起こしているとなれば話は別である。論文の著者らは、確かなことは分からないが偏西風が大西洋と地中海からより多くの水蒸気を運んできているのではと言う。
氷河の成長は他でも起きている。1990年代のスカンジナビアであ大西洋の嵐が増えて降水量が増えて氷河が成長した。カリフォルニアのMt. Shasta、オレゴン、ワシントン州の氷河も太平洋が暖まり水蒸気の供給が増えて成長している。
こういうひねくれ者がいるから話は面倒なんですよねぇ。面白くもあるんだけど。温暖化とは系の全エネルギーが変わることであり、であれば季節風の流れや湿度の分布が変わり降雨量の多い地域が移動するのは当然であり、この不況の中ユニクロやダイソーといった不況に強い安売り企業が好決算を叩き出すのと同様、一部の氷河が成長するのは驚くような話ではありません。

でも、本当にそうなのか?実は寒冷化してるからじゃないのか?とか考えてみると、いま私の頭の中に、世界にどれだけの氷河があって、そのうち何個が後退中・停滞中・前進中なのか定量的データが全く入っていないことに気付きました。パタゴニア氷原では一部の氷河のみ前進中だったはずとか、断片的・定性的なデータは思い浮かぶんだが。駄目じゃん、俺。こんな風に相矛盾するデータが乱れ飛ぶときは、些末なデータを丹念に集めて総合的に判断するしかないのに。そういえば沢柿先生ご推薦の本3冊もまだ読み終わってないなあ。あかん。

まあアラスカを例に取ると大きな氷河の99%は後退している、それでも成長している氷河もあるそうですから、全世界で見て後退している氷河が圧倒的に多いのは間違いないんだろう、温暖化をこの話から疑う必要はないんだろうとは思いますが、気分悪い。

んで機嫌が悪い私の目にちょうど逆の記事が飛び込んできたので、出来の悪いマスコミにならって両論併記でバランスを取ってみる。
アンデス5300mの高みにあるChacaltaya氷河は、世界で最も高いスキー場として知られていた。20年前には「俺は世界で最も高いところでスキーしたんだぜ」と言うために世界中からスキーヤーが来ていた。
だがもう欠片しか残っていない。
ボリビアの科学者たちは1990年代からChacaltaya氷河を観測し、2015年までは大丈夫としていた。だが氷河は予測よりずっと早く溶けてしまったようである。この2週間で撮影された写真には、18000年前から存在し続けたと見積もられている大いなる氷河は山頂付近にちょっと残るだけである。
本氷河はLa PazとEl Altoという2つの都市をはじめ多くのボリビア人にとって乾期の水源になっている。
本氷河を長年観測してきたEdson Ramirez氏と観測チームの面々は、氷河の消失を記念してセレモニーを計画している。葬式だ、と氏。
元記事には1996年と現在の写真が並べてあります。インパクトあります。百聞は一見にしかずですねえ。少し画角が違うのが気になりますが、、、現在の写真の方が望遠で、それでも雀の涙ほどの氷しか残っていないんだから、人を変に誘導する意図はないと思っていいのかな?とすると、葬式を出すのは人としての務めかもという気になります。

Journal reference: Luke Copland, Sierra Pope, Michael P. Bishop, John F. Shroder, Jr., Penelope Clendon, Andrew Bush, Ulrich Kamp, Yeong Bae Seong and Lewis A. Owen, 'Glacier velocities across the Karakoram Himalaya,' Annals of Glaciology 50(52), 52A042, 2009.

Michael Reilly, 'Some Himalayan Glaciers Growing,' Discovery News, May 5, 2009, from http://dsc.discovery.com/news/2009/05/05/himalayas-glaciers.html

James Painter, 'Huge Bolivian glacier disappears,' BBC news, 12 May 2009, from http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8046540.stm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成長を続けるヒマラヤの氷河+消滅したボリビアの氷河 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる