気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 藻を全部食べちゃったの誰?

<<   作成日時 : 2009/04/05 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕たちです!と書かれたプランクトンの顕微鏡写真と共に以下の記述が。
生態系に首を突っ込むと落とし穴がいっぱいある。これが真理であることが今週またもや明らかに。インドとドイツの研究者たちがPolarstern号による南洋 (南ジョージア&南サンドウィッチ諸島の北) での鉄散布実験の結果を発表。
CO2を吸収して成長した植物プランクトンが、死んで深海底に沈めばCO2が隔離される。そこで植物プランクトンを大発生させれば温暖化防止になるはず、と理論は続く。だが実験ではそうはならなかった。
インドのNational Institute of OceanographyとドイツのAlfred Wegener Institute for Polar and Marine Researchが共同で行った航海は、最初からケチがついていた。この実験は海洋汚染もどきであり、従って非合法(海洋汚染防止を定めた国際条約に違反)だ、といくつかの環境保護団体が主張、ドイツ政府が調査のため一時的に研究を差し止めたのである。最終的には許可が出て、Polarstern号は嵐の海で2ヶ月半、自分が作りだした藻類の大発生を追跡した。
この海域では鉄が律速となることが多く、嵐により大量の鉄が海に散布されると藻類が突如大発生したりする。以前の実験では人工的に鉄を散布しても大発生した。今回の実験は、その結果として海底に沈む藻類の量を明らかにするために行われた。研究者たちは300km^2に6トンの硫化鉄を散布。2週間で藻類の質量は2倍となった。だがcopepod(カイアシ類)と呼ばれる甲殻類が旺盛に食べたため、更に鉄を散布しても藻類はこれ以上増えなかった。そして、海底に隔離されたCO2は僅かであった。
問題となったのは、発生した植物プランクトンの種類である。以前の実験では珪藻が発生した。珪藻にはcopepodから身を守るシリカの殻があり、捕食されにくく、海底に沈降しやすい。だがこの海域ではシリカの殻を作るための珪酸がほとんどなかった。その結果、鉄散布の御利益を得たのはPhaeocystis等の藻類であり、copepodの餌食となった。
珪酸の濃度は南洋の2/3で低いため、鉄による富栄養化がCO2を除去する効果は、楽観論者が言うほどではないらしい。だがこれで、藻類の大発生に捕食者が及ぼす役割を評価するなど、研究者が行うべき仕事は山ほどできた。
Polarstern号の実験は海洋汚染だとしてドイツ政府から差し止められたという話は聞きましたが、こんな結果になっていたんですね。

2ヶ月半、あの荒れる海で頑張った結果がこれですか(涙)。研究ネタが山ほど出来た、と記事は明るく結ばれているけど(厳密には、原文はこの後にちょっとだけ文章が続く)、そしてその気持ちはよく分かるけど、ねえ。

ただド素人にはよく分からないのが、copepodが食べちゃうのはまずいの?です。植物プランクトンのまま沈降することがない、それは了解した。でも、動物プランクトンに補食されたらジ・エンドにはならないだろう、です。動物プランクトンの死骸だって海底に沈むだろ。

、、、酔っぱらった頭で考えるに、やっぱり駄目かな。動物プランクトンの質量はざっと一桁小さく、そうなる違う理由は動物プランクトンの生命維持活動に使われるから(だと思う)。生命維持活動に使われた有機物は、呼吸によりCO2に戻るか、糞となる。糞を微生物が効率的に分解すれば、やっぱりCO2に戻る。どのくらいが糞となり、そして海底に沈むか、私には勘が働かないけど、植物プランクトンがそのまま沈むのに比べてえらく効率悪そう。

The Economist, 'Who ate all the algae?,' Mar 26th 2009, from http://www.economist.com/science/displaystory.cfm?story_id=13361464

Tom Young, 'Ocean carbon capture project gets that sinking feeling,' BusinessGreen, 27 Mar 2009, from http://www.businessgreen.com/business-green/news/2239402/ocean-carbon-sequestration

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藻を全部食べちゃったの誰? 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる