気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 気候モデルの精度は良好

<<   作成日時 : 2008/04/07 03:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最新のGCMたちの精度を、いま現在の気象と付き合わせて検証したところ、精度は良好であるとの結果が出たそうです。China, Russia, Australia, Canada, France, Korea, Great Britain, Germany, and the United Statesで開発された50のモデルの検証結果。Bulletin of the American Meteorological Societyに2008/4/4掲載。

記事では、精度の検証方法について詳しくかかれておらず、何をもって「精度は良好」としたのかはよく分かりません。思ったことは2つ。50ものモデルを検証しながら、日本のモデルは入っていないのね。英語での情報発信に問題がある?(韓国が入っているのは、著者の一人が韓国人だからでしょう。それは良いとして、ね。)。2番目は、現在が精度良く予測できているからと言って、未来予測も精度良く出来ると保証された訳じゃない(著者もこの点には言及しているらしい)。少し調べた限りでは、現在の気候モデルはいくつかの重要な物理現象、例えばエアロゾルの影響、についてかなりの精度で予測できているらしい、との感触を私は持っています。でも、これまでは定常的だった、だが今後激変が予測されている物理過程、例えば炭素循環がありますからね。

University of Utah (2008, April 6). Climate Models Look Good When Predicting Climate Change. ScienceDaily. Retrieved April 7, 2008, from http://www.sciencedaily.com/releases/2008/04/080402100001.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気候モデルの精度は良好 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる