バーニー・サンダース、気候変動には人口のコントロールが必要と吠える

というタイトルの記事がBBCに載り、思わず読んでしまいました。 そんなことを今の米国で叫べば当然、右派から猛攻撃を受けます。受けているようです。でも世界人口が1億人なら環境問題の大半は消滅するよなあ、再生可能エネルギーなんて難しいこと考えなくても水力で全て賄えるよなあ、と思うサンダース爺さんのファンとして、爺様が本当の所なにを言っ…
コメント:0

続きを読むread more

エルトン・ジョン、ハリー王子夫妻がプライベートジェットを使ったことを擁護

ハリー王子とメーガン妃が気候変動に熱心に取り組んでおきながら、休暇に行くのにプライベートジェットを使ったことが非難されているようですね。そして、エルトン・ジョンがうんぬん。そうした記事がBBCの気候系のニュースでトップとなり仰天。 エルトン・ジョンもハリー王子も私の守備範囲外なのですが、飛行機を使ったことが駄目なのか、プライベート…
コメント:0

続きを読むread more

訃報:Ok氷河

タイトルはBBCの記事のタイトルをパクってます。 アイスランドで氷河が消滅したことを悼み、お歴々が参列して銘板を設置したとのこと。銘板の文書はアイスランド語と英語で表記されており、英語は下記となります。 A letter to the future Ok is the first Icelandic glacier to …
コメント:0

続きを読むread more

海の熱波: >2σの確率は12/65=0.185

...な訳ないですよね。ということわっ。 NOAAのERSSTデータセットを使い、世界の65の主要海洋生態系 (Large Marine Ecosystem, LMEs) において1854-2018に異常高温が起きた頻度を調べた。異常高温は「年平均の水温が直前の30年から見て2σを超えること」と定義した。1940年以前は、3個を超える…
コメント:0

続きを読むread more

木材利用による気候変動緩和:効果はCO2排出1%に満たず

紙や材木や家具といった木材から作られる品々 (Harvested Wood Products, HWPs) は、それが廃棄され分解されるまでCO2を固定する。IPCCの国別のCO2排出の計算では、木材利用によるCO2固定は、生産と消費が一か国に閉じる場合のみ計算に算入される。生産国と消費国が異なる場合は算入されない。このため計算に誤差が…
コメント:0

続きを読むread more

ハドレー循環は弱まっている。モデルは正しい

ハドレー循環は気候変動に伴い弱まる。これは様々なモデルからのrobustな予測とされる。だが観測データの再解析 (reanalysis) では循環は過去数十年にわたり強まっており、モデルと再解析の食い違いが起きていた。 この食い違いは再解析における潜熱の代替表現に由来するものであり、弱まるとのモデルの予測は正しいことが分かった。 N…
コメント:0

続きを読むread more

高気候感度 = 気温上昇カーブが暴れる = hiatus出現確率大

CMIP5のモデル群を、平衡気候感度 (equilibrium climate sensitivity, 以下ECS)と、気温上昇速度の変動幅との関係に着目して分析した。その結果ECSが高いモデルでは数年~数十年で見た場合の気温上昇速度の変動が大きく、hiatusの出現確率も高いことが分かった。Hiatusさらには気候が寒冷化する確率は…
コメント:0

続きを読むread more

2050年、ロンドンはバルセロナに、シアトルはサンフランシスコに

気候変動の結果を社会に分かりやすく示すため、世界の520の都市を選び、2050年にその都市が現在のどの都市に似た気候となるかを探索した。用いたシナリオはRCP4.5。77%の都市については類似の都市が見つかった。北半球の都市は平均で約1000km (移動速度は年20km) 赤道よりの都市に類似の気候に、熱帯の都市はより乾燥した気候になっ…
コメント:0

続きを読むread more

気候変動、ベルギーの地ビール ランビックを脅かす

ランビック (Lambic) というブリュッセルの地ビールが気候変動により将来醸造できなくなるかも、と地ビール職人さんと環境学の学者がブログに投稿しています。かなりの長文で、これを全部読む時間はないので要約してくれている(らしい)the Guardianの記事によると 世界最古の地ビールの一つであるランビックはブリュッセルとその周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポレオンはタンボラ噴火のため没落

上記タイトルはもちろん大盛りです(笑)。原論文では本文の末尾、conclusionの直前のパラグラフに出てくるナポレオンというキーワード(本当に出てきます)を、大学のプレスリリースでは前面に押し出して盛っている(最後はヴィクトル・ユーゴーまで持ち出している)ので、この記事タイトルでは更に盛ってみました。 大規模な火山噴火で微細な火山灰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンランド最北端で海氷が離岸

グリーンランド最北端モリス・ジェサップ岬周辺で海氷が離岸。衛星観測史上、離岸は今年2月に初めて観測され、今回が2回目。2018/07/27 - 08/13のモリス・ジェサップ岬周辺の海氷の動きをアニメにしたもの。岬は動画の中で一番上に出っ張っている部分です。 NSIDCの北極海海氷ニュース2018/08/15に引用されていた、岬周辺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色いイギリス南部

降雨不足のためイギリスを衛星写真で見ると5月は青々としていたのに7月中旬は黄色っぽくなっている、とBBC他あちこちで取り上げられていましたが、8月半ばにイギリス南部を訪れる機会がありました。列車の車窓からの風景。 うすら寒いものを感じます。イギリスの盛夏の風景ではありません。無論これは特にひどいところを狙って撮った写真であり、Bris…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画:高さ100mの氷山が崩れてグリーンランドの村に津波来襲

グリーンランド西岸Innaarsuitの沖合に浮かんだ氷山の一部が崩れ、集落に大波が押し寄せる様子を示した動画がYoutubeに投稿され話題を呼んでいるそうです。ちょっと撮影の角度が悪く、津波それ自体はほとんど見えないのが私のような人間には不満ですが。 The Guardianの記事によれば、氷山が来て崩れることは決して稀ではない (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lasen CとGeorge VI棚氷崩壊時の海面上昇は各々4mm, 22mm

連日の猛暑お疲れ様です。日本のメディアは日本以外の暑さについて全く触れないので、日本だけが暑いような印象がありますが、北半球全域が熱波に襲われているようです。昨日 (2018/07/19) 発表された熱波による英国のビフォーアフター衛星写真を見ると、ちょ、おま、これBrexit迷走以上にヤバくね? と思います。私は聞かれると「東京の奴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気温と湿度の上昇によるキリングゾーン発生の将来予測

気温が湿度を伴って上昇すると人は放熱できなくなって死ぬ、温暖化でそれが起きる可能性があるという話を以前聞いて気になっていました。新研究が出たようです。従来研究では、湿球温度35℃は人間が生存できる限界と見なし得るとされている。この湿球温度では人間は発汗で代謝熱を捨てることが十分には出来なくなり、a few hoursで死に至る。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーフィンのコツ

サーファーが最大の加速を得ることが出来る場所、いわゆる波のスイートスポット、の簡明な判定基準を導出した。すいません、サイエンスという意味での内容はスルーします。 恩師が波の大家だったのでこうした論文を見ると反応してしまうのですが、記事にしたのはプレスリリースが無茶苦茶だったからです。肝心の新知見はほぼ完全にスルー。書かれていたのは「こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極氷床下の地底湖の痕跡

南極氷床の下には数百の地底湖が存在することが知られている。だが湖を汚染することへの配慮等もあって調査は進んでいない。たとえば最大かつ最も有名な湖はボストーク湖だが、ロシア隊が行った調査は、湖の直上までを掘り抜き、水が圧力で噴き出し凍るまでの間に採取された水を分析する、に留まる。その結果、こうした湖が氷床の動きに与える影響や、湖の中での生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気候変動で日本のGDPは35%減、ロシアは419%増

丸一年間あけてしまいました。 2016年の全球平均気温は過去最高を更新する、と1年前に聞いた時にはホントかよと思いましたが、更新するようですね。2014年に初めて疑問の余地なく1998年の記録を抜いてから3年連続での大幅な記録更新です。おかげでhiatusは「我々は何かを間違えていたのか」から「我々の細部の理解はまだまだだ、hiatu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年は更に暑くなる?

英国気象庁は翌年の全球平均気温について毎年予測を出すのですが、そのプレスによると2016年は、史上初めて産業革命前+1℃を記録する可能性が高い2015年に比べても更に気温は0.1℃強程度上昇して史上最高を3年連続で塗り替える可能性が高いとのこと。具体的には、2015年1-10月は1961-90年の平均に比べ0.72℃高いのですが、201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今世紀中の南極からの海面上昇寄与は限定的

氷床の挙動の観測データを使い氷床のモデルに制約を課すことで、2200年までの南極氷床からの海面上昇への寄与を計算した。 海洋性氷床不安定 (marine-ice-sheet instability, MISI) がAmundsen Sea embayment (ASE) 全体で進行しつつあるかもしれない証拠が増えている。ASEには海面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more