気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010-11の海面低下

<<   作成日時 : 2013/08/27 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010-11にかけ、海面が一時的に低下しました。雨が沢山降ったからね、洪水とか一杯起きたし、という説明が当時から流れていましたが、そんなことで海面が低下するものなのだろうか、いくら雨が降っても保持できなければ駄目だよね? と不思議でした。きちんとした解析が出たようです。
2010-11の18カ月において海面上昇は3mm強/yearという長期トレンドから外れ、絶対値で7mm低下した。この原因をGRACE衛星、ALGOフロート、および各種衛星による海面高度計から解析した。その結果、オーストラリア大陸の特異な地形と土壌がこの全球的な海面低下をもたらしたことが判明した。
この海面低下はLa Ninaが発生し赤道地方の大陸に大量の降雨があったのと符合している。La Ninaは通常、海面低下を引き起こさない。だが2010年のLa Ninaはオーストラリア内部のSouthern Annular Modeと、後半は更にインド洋ダイポール現象も重なり、オーストラリア内陸部に大量の降雨をもたらした。大陸全体で通常時の平均を300mm上回った。オーストラリア大陸はOutback(奥地)と呼ばれる中央の盆地を山脈が取り囲んでいる。内陸部は全般に乾燥しており、特に内陸部西部からは流れ出す川がない。このため降雨の多くは西部では土壌にしみ込み、東部ではEyre湖盆地を満たした。GRACEによれば2010年、降雨と同期してオーストラリア大陸は(及ばずながら南アメリカも)重量が増加した。
2011年にこの気圧配置が終了した後、海面は10mm/yearのペースで上昇している。
こうした現象が起きる頻度は不明である。1973-74にも同様の現象が起きていた可能性は高いが、当時は今回のような観測機器がなかったため検証できていない。
この解析でのALGOの役割は論文のabstractやプレスリリースからはよく分かりませんでした。謎。

この海面低下が起きる前、気候変動の市民運動系サイトには海面上昇のグラフが頻繁に投稿されていましたが、この海面低下が起きた途端に載らなくなったのには笑いました。平均海水面の観測結果はコロラド大とかがまとめてます。低下後の急上昇により、現在は3mm強/yearの上昇という長期トレンドに完全復帰しています。活動家の皆様は投稿を再開するのだろうか。

オーストラリア大陸の内陸に降った雨は簡単には海に流れ出さない、というのがミソなんですね。オーストラリアの河川砂漠の地図を眺め、オーストラリアはそもそも非常に平坦な大陸であることと考え合わせると、なるほど、入ってしまうと出てくるのは簡単ではないのでしょう。でも、それが海面低下を引き起こすなんて。こうして順序立てて説明されれば素直に納得しますが、びっくり。

Journal reference: John T. Fasullo, Carmen Boening, Felix W. Landerer, R. Steven Nerem, 'Australia's unique influence on global sea level in 2010-2011,' GRL, 2013. DOI:10.1002/grl.50834

Global sea level rise dampened by Australia floods, NCAR/UCAR Atoms News, August 19, 2013, from http://www2.ucar.edu/atmosnews/news/10090/global-sea-level-rise-dampened-australia-floods

Littlest Continent Had Biggest Role in Sea Level Drop, JPL Latest News, August 19, 2013, from http://www.jpl.nasa.gov/news/news.php?release=2013-255

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010-11の海面低下 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる