アクセスカウンタ

<<  2013年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
海面上昇の不均一性
将来的な海面上昇が不均一となることについて2100年の状況を詳細にシミュレーションした。太平洋の一部で上昇幅は最大となる一方、極地方の一部では海面は相対的に下降することが分かった。 本研究では海面上昇が不均一となる3個の理由に着目した。(1) 最終氷期終了後の氷床の消滅に伴う地殻の変形(弾性による即時的な変形と粘性による時間を要する変形があり、後者は北ヨーロッパでは今も1cm/yearのオーダーで続いており、今後1万年程度は続くと見込まれている) (2) 海が温暖化し海流が変化したり、海水が熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 16:17

<<  2013年2月のブログ記事  >> 

トップへ

気候変動覚え書き 2013年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる