気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海が吸収した毎年のCO2量の推定に成功。2000年以降、吸収率が急低下

<<   作成日時 : 2009/11/25 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海は人間が排出したCO2の1/4以上を吸収している。今回、観測データと数学モデルから、1765年〜2008年の各年における海が吸収したCO2量を推定した。観測データに基づく1年ごとの推定は初。
推定によれば、化石燃料由来CO2の急増に対応して海のCO2吸収量は1950年代から急上昇し、その後も量的には増加を続けている。2008年は炭素換算の累積量で見ると140±25ギガトンで1994年から1/3増加した。吸収量で見ると2.3±0.6ギガトンで過去最高であった。だが人間が放出した量に対する比率で見ると、2000年に比べ10%も低下している可能性がある。この比率の低下は1980年代から始まり、2000年代に入って加速している。
こうしたCO2吸収能力の低下はいくつかの気候モデルで予測されていたが、観測データに基づいて示されたのは初。モデルでは従来、低下の原因は成層圏でのオゾン減少と、温暖化に伴う大気や海洋の循環の変化とされていた。だが近年、化学的物理的な制約(海が酸性化すれば吸収能力は低下する)があるのではとの説が浮上し、広く研究されている。今回の研究はこれを観測した可能性がある。
海洋にある炭素のうち人為起源のものは1%に満たないため、長年の努力にもかかわらず、人為起源の炭素量はこれまで2004年に行われたピンポイント(1994年)の推定値(118ギガトン)があるのみだった。今回は海水温や塩分濃度、フロン濃度等の指標から人為起源CO2が海中を時間と共に移動する動きを推定する数学モデルを作成。具体的には、海中でのトレーサーの移動はグリーン関数として記述できると考え、関数をトレーサーのデータから最大エントロピー・デコンボリューション法により求めた。本方式の弱点は海流や海中の有機物濃度は不変としていることである。
今回の1994年の推定値は114ギガトンであり、以前の推定値とよく合っている。ただし地理的な分布はさほど合っていない。CO2の約40%は南極周辺(40S以南)の冷たい海水に溶け、そののち北へと運ばれていた。
陸が吸収したCO2を化石燃料の消費量と海の吸収量から求めてみたところ、陸は1940年代まで陸はCO2の放出源だった。その後吸収源となり、現在は1.1ギガトン吸収している。変化した理由としてはCO2の肥料効果などが考えられるが本当のところは不明。
Nature掲載論文。
ぐ、グリーン関数、、、そんなもの、綺麗さっぱり頭から消えてるぞ。最大エントロピー・デコンボリューション法ってなに?なんで成層圏オゾンが減ると海のCO2吸収能力が落ちるんだろう?謎だ。

気を取り直して。

海はCO2を今後とも吸収し続けるのか?は影響が大きいですしCO2のうち大気中にあるものの比率は歴史的に不変?というエントリを書いて以降、そうした記事が殊更に目に入りやすくなっているのですが、今度は、減ったことを実測したという論文ですね。さて真実やいかに。

Journal reference: S. Khatiwala, F. Primeau & T. Hall, 'Reconstruction of the history of anthropogenic CO2 concentrations in the ocean,' Nature 462, 346-349 (19 November 2009), doi:10.1038/nature08526.

Seas Grow Less Effective at Absorbing Emissions, by By SINDYA N. BHANOO, NY Times, Published: November 18, 2009, from http://www.nytimes.com/2009/11/19/science/earth/19oceans.html?_r=1&ref=earth

The Earth Institute at Columbia University (2009, November 19). Oceans' uptake of human-made carbon may be slowing. ScienceDaily. Retrieved November 20, 2009, from http://www.sciencedaily.com/releases/2009/11/091118143211.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海が吸収した毎年のCO2量の推定に成功。2000年以降、吸収率が急低下 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる