気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 続:≧4℃

<<   作成日時 : 2009/10/23 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4 degrees and beyondで行われた議論の様子をNatureがレポートしています。

なんか私には文章が理解出来ず、日本語が変になっている部分がありますが、ご容赦。

  • 温暖化ガスの排出が増加し続けているのを受け、科学者たちは全球平均気温が4℃以上増加する可能性を真剣に検討し始めた。それを示すのが9/28-30に開かれた会議、4 degrees and beyond.
  • 現在の温暖化ガス排出は、IPCCが使ったSRESシナリオ群の中で最も極端なもの(A1FI)と一致している。だがこのA1F1シナリオはより穏やかなシナリオに比べあまり検討されてこなかった。「2℃という目標に科学が引きずられたに近い」とDiana Liverman, director of the Environmental Change Institute at Oxford.
  • だがハドレーセンターのRichard Bettsの新たな研究によれば、急ぎ急角度で排出を削減しないと2060年までに4℃上昇する可能性がある。このとき、海は4℃も上昇しない。陸は多くの場所で7℃上昇する。西および南アフリカでは10℃に達し、北極圏では同等かそれ以上となる。降水量はアフリカ、オーストラリア、地中海および中央アメリカで少なくとも20%減少する。
    増加し続ける温暖化ガス排出に追い打ちをかけるのが、温度が上昇すると天然のCO2吸収源が弱体化し温暖化が加速されるという証拠が積み上がりつつあること。現状では化石燃料起源の温暖化ガスの50%が吸収されている。これがどこまで弱体化するかが鍵となる不確実性で、この弱体化次第で4℃上昇する時期が決まる。最速で2060年。
    ここまでの上昇 (って具体的に何?) を避けるには30年以内に排出をピークアウトさせる必要がある。2℃以内に留めたいなら10年以内。
  • Walker Institute for Climate System Research at the University of Readingのdirector, Nigel Arnellは2080年までに4℃上昇した場合のインパクトを計算。10億人がより強い水ストレスにさらされ、洪水がちな地域に住む人間の半分が更なる洪水リスクに晒される (??)。農地は移動する。15%は不毛となり、代わりに寒冷だった土地が20%加わる。大豆生産は急低下する。アマゾンの熱帯雨林は大規模に立ち枯れするかもしれない。北方の草原地帯は松やモミで置き換わる。
  • もしbusiness as usual (今日もいい天気、と訳したくなるんですが、、、)が続くなら、今日おこなう多くの決定を、極端な気候変動がまもなく起きうると考えて行うべきかも。インフラや森林計画は長期に影響するので。
    例えば森林管理では、複数の適応計画を並行に進め、機能しなかったものは諦める、としなければならないかも。ある地域では軽微な温暖化を想定して木を山火事から守ることを重視し、ある地域では全く異なる生態系への露払いだ、山火事上等、とするとか。徐々に適応するだけでは駄目。
  • コストはかかる。海面上昇への適応だけでも最低で年$250億、シナリオ次第では$2150億。従来の見積もりは490〜1710億ドルだった。
  • 政治家は全問の狼、後門の虎状態。2℃以内に抑えるのはかつて思われていたよりずっと難しい。だが4℃に適応するのも非常に大変。

大変じゃのぅ、と他人事のように言ってみる私。

No easy way out, by Anna Barnett, Nature reports climate change, Published online: 15 October 2009, doi:10.1038/climate.2009.106, from http://www.nature.com/climate/2009/0911/full/climate.2009.106.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続:≧4℃ 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる