気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大氷山が分離する前兆発見

<<   作成日時 : 2009/05/17 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メモしておくべき科学記事は他に多数あるのですが、ちょっと疲れているので軽い話題で。
南極Mertz氷河からシドニー湾135個を真水で一杯にできる巨大な氷山が分離する前兆が発見された。分離すれば長さ75km, 幅20〜25km, 厚さ400〜500mの氷山となり、750Gm^3の水を含む。これは世界の水消費の30%にあたる。分離してもすぐには溶けない。溶けるほど暖かいところまで海流で運ばれるのに30年かかるため。氷山が分離し始める前に前兆が捉えられることは非常に希であるため、科学者たちはGPSビーコン8個を取り付けて氷の移動を観測し始めた。ビーコンは30秒ごとにcmの精度で位置計測する。現在の所、割れ目は12cm/dayで広がっており、また海流がice stone (って何?) を動かすと割れ目が広がる様子が観測されている。
これが温暖化の影響かは分かっていない。
分からない単語があるとGoogleするのですが、ice stoneを検索してもFinal Fantasyとか関係ないものばかり引っかかる(泣)

これを報じているのはオーストラリアABCで、だからシドニー湾とかいう比喩が出てくる訳ですが、干ばつに苦しむオーストラリア (1) (2)としては欲しいだろうなぁ。遠い昔、まだ私が小学生だったとき、氷山をサウジアラビアとかに引っ張っていって真水として使うという話があったんですが、結局だめなんだろうか。もっとも、その方法が仮に実用化されたとしても、こんな超巨大氷山、シドニー湾沖まで引っ張っていったは良いが後をどうするんだ、になりそうだが、、、厚さ500mといえばその9割、450mは沈んでいる訳で、大抵の海岸において450mの深さというとべらぼうな沖合ですよね。

Felicity Ogilvie, 'Scientists expecting massive iceberg from glacier crack,' The World Today, ABC Science, from http://www.abc.net.au/news/stories/2009/05/08/2565209.htm?site=science&topic=latest

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大氷山が分離する前兆発見 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる