気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS AD200-現在の海面高度と気温の関係; 今世紀の海面上昇は1m

<<   作成日時 : 2009/01/14 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AD200から現在までの海面水位を再構成し、水位を決定する関係式を導いた。過去300年については海面水位は記録されており、また世界の数地点では歴史的な水位が知られている。これをアイスコアや年輪のデータを用いた過去の気温の推定と突き合わせ、4つのパラメータからなる関係式を導いた。この関係式を用いると、過去と将来の海面水位が推定できる。過去については、海面はこの2000年間、AD1730の-19〜-26cmとAD1150の+12〜+21cmの間で変動したと推定できた。将来については、A1Bシナリオならば0.9〜1.3m、A1F1ならば約135cm、最も楽観的なB1で約80cm上昇すると推定される。現在の気温で安定したとしても海面水位は20〜40cm上昇する。止めたいならば現在よりも気温を0.6度低くする必要がある。Climate Dynamics掲載論文。
80cmと135cmでは対応の難易度が違う、だから温暖化を止める努力をあきらめるべきではない、と著者は言う。それは正しいと思いますが、そうですか、80cmですか。

何はともあれ、その関係式を見てみたいんですが、、、

Journal reference: Grinsted, A., J. C. Moore, and S. Jevrejeva (2009), Reconstructing sea level from paleo and projected temperatures 200 to 2100 AD, Clim. Dyn., doi:10.1007/s00382-008-0507-2.

Press release material: http://www.glaciology.net/Home/PDFs/Announcements/gslprojection/pr-1

University of Copenhagen (2009, January 11). Sea Level Rise Of One Meter Within 100 Years. ScienceDaily. Retrieved January 12, 2009, from http://www.sciencedaily.com/releases/2009/01/090108101629.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AD200-現在の海面高度と気温の関係; 今世紀の海面上昇は1m 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる