気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年の平均気温は観測史上10番目の高さとなる見込み

<<   作成日時 : 2008/11/16 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現状で推移すると、2008年の平均気温は1850年以降で10位前後になる見込み。the University of East Anglia in EnglandのClimatic Research UnitのPhil Jones部門長。1999年以来で最低。La Ninaが長期間続いたため。平均気温は、El Ninoに見舞われた1998年が最高。次いで2005年、2003年となる。
一年ごとの値に一喜一憂するのは科学的には無意味です、こんなのは確定値が出てから意味を考えても十分に間に合うのですが、凡人の悲しさ、やはり気になります。
なお元記事では北極海の昔のデータが欠落していることによる温暖化傾向の推定誤差の話が議論されています。それは科学的には重要ですが、10番目、と言っているのは地球の表面温度の話のはず(原文の書き方は曖昧です)。その話に北極海の深部の議論って影響するんだろうか?

Reuters, '2008 set to be about 10th warmest year,' November 12, 2008, retrived from http://www.enn.com/climate/article/38637

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年の平均気温は観測史上10番目の高さとなる見込み 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる