気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱帯の海で酸素欠乏ゾーンが広がる

<<   作成日時 : 2008/05/02 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熱帯東部の深度300-700mにある低酸素の海水域が、海水温の上昇に伴って拡大していることが確認されたそうです。数地点を選び過去のデータに最新の観測結果を加えて50年間の時系列データを作ったところ、低酸素域は東部大西洋熱帯域と太平洋赤道域で鉛直方向に拡大しており、深度300m〜700mでの酸素分圧は0.09〜0.34マイクロモル/kg・yearで減少していたとのこと。Science掲載論文。

大昔の教科書を引っ張り出してみたところ、海水の酸素分圧は0〜8ml/L、大半は1〜6ml/Lである、と書かれています。乱暴にも1L=1kgとみなし、熱帯中層水の代表値を、、、2ml/Lとして換算すると、89micromol/kg。年率が0.09〜0.34micromol/kgだとすると、50年間の積算では4.5〜17micromol/kg、すなわち5%〜19%の減少。うげ。

あの海域には酸素が少ないというのは昔習った記憶がありますが、酸素分圧とは私にとって、機器がCTDなのかCTDOなのかの違いだけで、生物への影響なんて全く気にしなかったので、正直、意味がまったく分かりません。それはそうと、50年分のデータの解析ですか。私が学生だった頃はハードディスクの容量があまり大きくなかったので、データ解析とは媒体の乏しい記憶容量との格闘だったのですが、今はハードディスクの容量が異様に増加したので、その意味での苦労は減ったはず。今は何が大変なんだろう?

University of California - San Diego (2008, May 2). Oxygen Depletion Zones In Tropical Oceans Expanding, Maybe Due To Global Warming. ScienceDaily. Retrieved May 2, 2008, from http://www.sciencedaily.com/releases/2008/05/080501143406.htm

Abstract: http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/320/5876/655

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱帯の海で酸素欠乏ゾーンが広がる 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる