気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 北極海の海氷面積がこの夏、最低記録を更新する確率は59%

<<   作成日時 : 2008/05/02 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

New University of Coloradoのチームが、衛星と温度のデータから、今年2008年の夏、北極海の海氷面積が最低を更新する確率は59%と計算したそうです。昨年の夏に記録が更新された後、今年の冬に出来た氷はまだ薄く、溶けやすいため。今年1月には、北極海では既に古い氷はほぼ完全に消滅しており、氷の58%は2,3年(これは非常に若い=薄い)のものとの観測データも出ている。

海氷面積の減少それ自体はむろん気になる話ですが、そんな予測を何故計算したのか?というのが素朴な疑問。天気予報は、欲しがる人がいるから行われます。誰が欲しがったんだろう。あの辺りで石油探査をもくろむ人々とか、貨物船を通したい人々とかがいるのは承知していますし、その人々にとって貴重な予報であることは間違いないのですが、そうした人々はまだ商業活動を開始していないと私は理解していて、とすると、今から5年後はともかく、今は誰が必要とするのかな ---5年後には必要とされるなら、今から経験を積むことに意味はあるか。資金はNSF, NASA, NOAAから出ているそうです。

University of Colorado at Boulder (2008, May 2). Three-in-Five Chance Of Record Low Arctic Sea Ice In 2008, According to New Forecast. ScienceDaily. Retrieved May 2, 2008, from http://www.sciencedaily.com/releases/2008/04/080430124607.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北極海の海氷面積がこの夏、最低記録を更新する確率は59% 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる