気候変動覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷の厚さ推定の新モデル

<<   作成日時 : 2008/03/07 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北極海の氷の厚さを推定する新モデルが作られたとのこと。従来使われていたモデルは全て熱力学に基づいているが、新モデルは純粋に経験値だけから逆推定する。熱力学を使わないのは無茶という気もしますが、違う観点からのモデルは重要だ、という触れ込みです。具体的には、個々の氷の固まりの振る舞いを、太陽輻射や大気の温度をふまえ、過去3年間にさかのぼって推定。その推定に必要なパラメータを、潜水艦などで実測された氷の厚さを使ってチューン、という方法だそうです。

、、、ここまではScidenceDailyの記事を元に書いていますが、論文のabstractによれば、そのためにニューラルネットを作って学習させたらしい。それならそう書いて欲しいよなぁ。等々、本人達のabstractの方が段違いに明快です。

Journal of Climate論文。Abstractは下記より。
http://ams.allenpress.com/perlserv/?request=get-abstract&doi=10.1175%2F2007JCLI1787.1&ct=1&SESSID=569fd887fcbfb186c3d7fa19b85e671b

このモデルでは、1982年から始めて2003年までしか推定できていないようですが (3年間を逆算するんだから当然か)、言うまでもなく北極海の氷はその後、急速に溶けているわけで、それをきちんと表せているのか気になるところです。

United States Geological Survey (2008, March 7). New Method To Estimate Sea Ice Thickness. ScienceDaily. Retrieved March 7, 2008, from http://www.sciencedaily.com/releases/2008/03/080305105209.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷の厚さ推定の新モデル 気候変動覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる